セラミドと云うと、化粧品に使用されている美容成分としてはもう超有名である。
乾燥肌、アトピー肌の保湿にいいとされている成分である。
人間の肌の1番外部にある角質層は、角質細胞が何層にも積み重なって出きており、その角質細胞の間をセラミド等の細胞間脂質が埋めていると云うしくみに為っている。
簡単にいうと、セラミドは角質細胞と角質細胞をくっつける接着剤のようなものだと想像して欲しい。

高齢の人が、膝が痛いと云ってコラーゲンを呑み込むのは、膝の軟骨形成のコラーゲンをフォローする為なのだろう。
しかしながら、コラーゲンの殆どは皮膚に実在している。
お肌のコラーゲンが消耗すると、肌のハリ・ツヤが失われてしまう。
ヒアルロン酸とは、これも人の皮膚や関節におおく含有されるゼリー状の物質で、保水力が高い成分である。

近頃では、多種多様なアトピー体質改善をうたった製品がでている。
オーガニック食材を口にしたり、食品添加物を控えたり、漢方、どれもすぐに効果がでるものではなく経過は極めて緩やかなようである。
そのような中で、セラミドがアトピー患者によいと云うのを気付いているだろうか?人間の肌の1番外部にある角質層は、角質細胞が何層にも積み重なって出きており、その角質細胞の間をセラミド等の脂質が埋めているわけである。
セラミドのおかげで肌は常に水分を含んだ状態でいられるのである。

中には、もうちょっとお安く購入出きるところもある為、検索してみて欲しい。
叶 美香さん(トータルライフプロデューサー)もDHCのホームページで以下のようにコメントしている。
[セラミドは、お肌のうるおいを保ち、イキイキとした美肌に接近させる重要な成分であるため愛用している。]



[PR]
  • トートバッグ かわいい
  • スニーカーサンダル
  • 冷感 マスク
  • エコバッグ 人気
  • リュックサック 人気

  • カテゴリ
    タグ